<< 春の花 ミモザ | main | 癒しに 「ファシリティドッグ」 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.03.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    春の鳥 鶯

    0
       
      みなさま 当ブログへようこそ 
      本日テーマh
      「ホーホケキョ」
      ここ数日生声を聴きました。いいですね〜
      春の訪れを告げてくれます。

        


      そして つづいては 花より団子の鶯餅


      鶯もち 由来 
      天正年間(1580年代)の頃、大和郡山(現在の奈良県大和郡山市)の郡山城の城主であった豊臣秀長が兄の豊臣秀吉を招いた茶会を開く際に「珍菓を造れ」と命じ、御用菓子司であった菊屋治兵衛が餅をつくり献上した。秀吉はその餅を大いに気に入り「以来この餅を鶯餅と名付けよ」と菓銘を下賜した。時代を経てこの餅はお城の口餅と通称がつけられるようになったがこれは菊屋が城の入り口近くに店を構えているためであり、現在も同じ場所に店が存在している。現代ではもち粉から餅を作り、うぐいす粉をまぶすのが一般的となっているが、
      菊屋では餅米から餅をついて作り普通の色のきな粉をまぶしている 
      1.白玉粉を水でゆで、砂糖、水飴などを加えて、求肥を作る。 
      2.求肥にこし餡を包み、うぐいす形にする。 
      3.上からうぐいす粉を振りかけ、完成。 
      今回のおすすめレメディは

      季節の変わり目で何かと不安や緊張の日々のあなたへ

      悩み事や心配事が頭から離れない夜、何もかも忘れてぐっすり眠りたい夜に

      また昼間にもいつでも お飲み下さい。

      レスキューナイトは世界でもっともよく使われているレスキューレメディ(インパチエンス、クレマチス、チェリープラム、ロックローズ、スターオブベツレヘムの5つを調合して作られた緊急用のレメディ)にホワイトチェストナット(静謐)がブレンドされたもので、夜に特化したレメディです。

      どうぞレメディを活用して乗り切ってください。

      きっといつの日かすっきり晴れ晴れとなる日がくることでしょう。



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.03.27 Wednesday
        • -
        • 22:37
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM